便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU
HOMEヨーグルトヨーグルトにもある「特定保健用食品」とは?

ヨーグルトにもある「特定保健用食品」とは?

tokuho01

特定保健用食品(トクホ)のマーク

特定保健用食品(トクホ)とは、「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の用途に資する旨を表示するもの」(厚生労働省)のことです。

もう少し簡単に言えば「おなかの調子を整える」などの特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品ということで、この表示が可能となるのは、安全性に関する審査を受けて消費者庁長官の許可を得たものだけです。

ヨーグルトなどの発酵乳製品のトクホ

ヨーグルトなどの発酵乳製品にも特定保健用食品(トクホ)として許可を得ている商品がありますが、発酵乳製品の場合は、その発酵に使われている乳酸菌の菌株ごとに審査を受けなければなりません。
審査は試験管内試験、動物実験、ヒトでの試験などがあり、それら厳しい試験を経て有効性、安全性が証明され特定保健用食品(トクホ)の認定を得ることができます。

特定保健用食品(トクホ)に認定されているヨーグルト
  • 明治 ブルガリアヨーグルト
  • 森永 ビヒダスプレーンヨーグルト
  • タカナシ ヨーグルトおなかへGG!
  • よつ葉 北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100
  • 小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト
  • 雪印メグミルク ナチュレ 恵 megumi

ほか

ヨーグルト以外の腸内環境に良い特定保健用食品(トクホ)
  • 塩水港精糖 オリゴのおかげ(乳果オリゴ糖)
  • 明治 メイオリゴ(フラクトオリゴ糖)
  • 森永 毎朝爽快(ミルクオリゴ糖)

ほか

特定保健用食品(トクホ)の課題

国が有効性と安全性を認めた特定保健用食品ですが問題が無いわけではありません。そのひとつはコストです。トクホの認定試験を受けるためにかかった費用はさまざまですが、全体で1億円か掛かる場合もあり中小企業で捻出するのは難しく大手企業のみが可能となります。
また、安全性についても2009年に当時トクホ認定を受けていた花王の「エコナ」に含まれる成分「グリシドール脂肪酸エステル」が、海外の研究機関で発がん性物質の危険性があると指摘された。日本の厚生労働省では、健康被害がないとして特に措置をしませんでしたが、花王は騒動を恐れトクホ認定を取り下げました。
このように特定保健用食品(トクホ)だけが良くて、安全性も完全であるということではないということを理解しおく必要があるでしょう。

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ