便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU
HOMEヨーグルトヨーグルトの効果

ヨーグルトの効果便秘解消だけではないヨーグルトの効果

ヨーグルトは、「おなかに良い」というのは周知のことですが、食べることによってどのような効果があるかについて以下に記します。

ヨーグルトの効果は、まずは腸内環境を改善することによって、その副産物としてさまざまな好影響、効果を得られます。また、副産物だけでなくヨーグルト自体の栄養補給効果により身体に必要なカルシウムやたんぱく質を得ることができ健康増進が期待できます。

ヨーグルトを飲食することによって見込まれる効果

  • 腸内改善・整腸効果
  • 便秘の予防・改善
  • 免疫力アップ
  • アトピーなどのアレルギー症状の改善
  • カゼやインフルエンザの予防
  • がん予防
  • 骨粗しょう症の予防
  • 血圧の上昇抑制効果

ヨーグルトを飲食すれば必ず上記のような効果を得られるというものではありません。ご注意ください。

腸内改善・整腸効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌、ビフィズス菌などは、胃などの消化器官で多くは溶かされて死んでしまいますが、死んだ後の乳酸菌、ビフィズス菌は腸まで届いたあと、もともと腸内にいる善玉菌のエサとなって善玉菌の活動を活発化させ、腸内にいる日和見菌を善玉菌へと促します。結果として腸内は善玉菌が優勢となり腸内が改善されます。また、近年では胃などで溶けずに腸まで生きたまま届く乳酸菌が発見されるなどエサとしての役割意外に直接腸内で活動し、乳酸や酢酸を生成して腸を刺激し、ぜん動運動を促し腸の動きを活発にします。

便秘の予防・改善

ヨーグルトに含まれる乳酸菌、ビフィズス菌などのより腸内改善・整腸効果が得られると同時に腸は正常に活発に動きますので、便が腸で停滞する頻度は減少し便秘になりにくい腸になります。

免疫力アップ

人間の身体の免疫を支配する最大、最強の免疫機構は腸にあります
人は食事をして胃腸で消化し栄養分を腸管などで吸収するわけですが、その腸管に炎症などが起きていると、病原菌やウィルスが体内に侵入しやすくなってしまいます。腸管から血管へと侵入されてしまうと場合によっては命の落とす可能性もでてきます。
このような危険な状態にならないようにするために免疫細胞の多くが腸管に集中して、病原菌やウィルスの侵入を防ぐようになったと考えられています。
ヨーグルトを食すことによって腸内環境が改善され、免疫機構の重要な拠点である腸管免疫系が強くなり、身体全体の免疫力を強化することができるのです。

アトピーなどのアレルギー症状の改善

ヨーグルトを飲食したものではないのですが、フィンランドの実験でアトピー性皮膚炎発病歴のある妊婦に出産予定日2週間前から出産後6ヶ月間かけて、毎日ラクトバチルス・ラムノーザスGGという乳酸菌を含むカプセルを飲用させたところ2歳までのアトピー性皮膚炎の発病率は、偽薬(プラシーボ)投与した群の約半分(発生割合46%:23%)だったとの報告があったようです。
日本においてもアトピー患者の方々にラクトバチルス・ラムノーザスGG株のヨーグルト200mlを1ヶ月間毎日飲んでもらったところ36%の皮膚症状の改善が見られたそうです。

カゼやインフルエンザの予防

上記で説明しているようにヨーグルトなどを食すことによって腸内環境が改善され免疫力がアップすれば当然ながらカゼなどにも掛かりにくくなるのですが、特に最近発売された「1073R-1」株乳酸菌を含んだヨーグルト(明治R-1)は、インフルエンザ予防の効果があるといわれています。

がん予防

近年、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌にはがんの予防効果があることが分かってきました。
もともと人体にはがん細胞を破壊するための細胞「NK細胞」というものがあるのですが、この「NK細胞」は、非常にデリケートで、ストレスや加齢によってすぐにがん細胞退治の能力を失ってしまうのですが、乳酸菌はその「NK細胞」を活性化し元気することが分かってきました。欧米での発酵乳などを使った実験でも効果が明らかになってきています。

骨粗しょう症の予防

カルシウムの補給には牛乳が良いというのは、小学校の給食にも供されるように周知の事実ですが、ヨーグルトも牛乳とほぼ同程度のカルシウムを含んでいます。
また、ヨーグルトではカルシウムが乳酸と結びつくことで体内への吸収率は牛乳よりも高いといわれています。

血圧の上昇抑制効果

最近の研究で発酵乳が作り出すペプチドに血圧の上昇を抑制する作用があることが分かってきました。また、乳酸菌の細胞壁の構成物質そのもにも血圧上昇を抑制する力があるのではないかと考えられるようになってきました。

ヨーグルトは薬ではなく食品です。楽しんで食べましょう。

上記で挙げたようにさまざまな効果が見込まれるヨーグルトですが、ヨーグルトや乳酸菌を食せば、抗生物質などの薬を飲んだときと同じように必ず効果が得られるというわけではありません。また、地球に存在する乳酸菌は何十億種類とあり、それぞれの乳酸菌には個性があり、それぞれに得意、不得意があります。
自分にあった乳酸菌、ヨーグルトを選んで毎日楽しんで食べ続けることが大事だと思います。

ヨーグルトいろいろ

手作りヨーグルト 【フジッコ カスピ海ヨーグルト】

カスピ海ヨーグルトの特徴はとろっとしたねばりのある口当たり。ねばりの要因である「クレモリス菌FC株」は生きて腸まで届き食物繊維と似た働きをするなど腸の中で有用な働きをします。

価格(税抜き)= 926円(定期コース選択時 880円)/ 送料無料

カスピ海ヨーグルト手作り用種菌

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ