便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア

MENU
最新記事一覧(掲載日が新しい順)
1 2 3 4 5

がん予防と乳酸菌

私たちの体は、発生したがん細胞を殺すための免疫機能であるNK(ナチュラルキラー)細胞を持っています。最近では乳酸菌がそのNK細胞を活性化させることが分かってきました。 乳酸菌のがん予防効果についてまと […]続きを読む

アレルギーに効く乳酸菌

アレルギーは免疫機能の暴走、異常によって起ります。免疫は本来であれば、自分の体を病原菌やウィルスから守るために機能するのですが、自分自身を攻撃してしまって起こるのがアレルギー反応です。アレルギーとアレ […]続きを読む

ヨーグルトにもある「特定保健用食品」とは?

特定保健用食品(トクホ)とは、「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えるのに役立つなどの特定の保健 […]続きを読む

ヨーグルトを食べて整腸と同時にカルシウム補給

カルシウムの補給というと「小魚」と「牛乳」といったキーワードが出てきますが、ヨーグルトもそれら代表格に負けていません。カルシウム不足で掛かりやすい病気やよく摂取することで予防できる可能性のある病気、ヨ […]続きを読む

「善玉菌」と「悪玉菌」と「日和見菌」

善玉菌と悪玉菌と日和見菌 人の大腸の中には約1000種以上もの腸内細菌がいて、その中に人にとって有益な働きをする細菌と有害な働きをする細菌がいます。 食品中の糖類を分解し乳酸や酢酸をなどを生成し人に有 […]続きを読む

腸内フローラとは?腸の中のお花畑?

腸内フローラとは ヒトの腸の中には約100兆個以上の腸内細菌がいるとされています。ヒトの体を構成する細胞は成人で約60兆個と言われていますので、それ以上の数の細菌が腸の中に住んでいることになります。1 […]続きを読む

プロバイオティクスとプレバイオティクス

プロバイオティクスとは 「プロバイオティクス」は1974年イギリスのR.B.パーカーが提唱した考え方です。当時、1929年にイギリスのフレミングが青カビからペニシリンを発見したことで有名になった抗生物 […]続きを読む

腸内環境を整えて免疫力を強くする

「免疫」とは体の抵抗力のことで体内に侵入したウィルスや病原菌による病気の発症を予防し、感染症やがん細胞などの働きを抑制することです。免疫力が落ちてくるとウィルスや病原菌に負けてしまい、さまざまな病気が […]続きを読む

便の色から腸内環境を知る

便の形状から腸内がどのような状況か参考にすることができますが、便の色からもいろいろなことを参考にすることができます。 何を食べたか分かるけど、もし該当しなければ・・・ 誰しもが経験することだと思います […]続きを読む

便の形状から腸内環境を知る

便の形状を観察することで現在の腸内環境がどのようなになっているのか、ある程度知ることができます。便を観察し腸がどのような状態かを知ることで日々の生活、食事の点で改善すればよいのか知ることができます。便 […]続きを読む

1 2 3 4 5
ページの先頭へ