便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU
HOME腸内環境腸内フローラとは?腸の中のお花畑?

腸内フローラとは?腸の中のお花畑?

腸内フローラとは

flower01ヒトの腸の中には約100兆個以上の腸内細菌がいるとされています。ヒトの体を構成する細胞は成人で約60兆個と言われていますので、それ以上の数の細菌が腸の中に住んでいることになります。
100兆個以上の腸内細菌は全て同じひとつの種類というわけではなく、分類方法にもよりますが、約500以上の種類に分けられます。それらの種類の腸内細菌は全てごちゃ混ぜになって生息しているわけではありません。それぞれの種類で集団で固まりそれぞれの種類で住み分けして生息しています。その住み分けしている状態が草原や湿原の草花がそれぞれの集団を形成してテリトリーを持って群生しているのとよく似た状況であるということから腸内細菌の群生を「腸内フローラ」もしくは「腸内細菌叢」と呼んでいます。「フローラ」とはお花畑、「叢」とは草むらのことです。

人によって異なる腸内フローラ

腸内フローラは、前述したように500以上の種類がそれぞれ群生を作りすみ分けているわけですが、すべての人の腸内フローラが同じような群生、すみ分け方をしているわけではありません。植物のお花畑が、それぞれの地形、気候、環境によって異なるように人の腸内フローラも両親からの遺伝因子、食事や運動などの生活習慣、ストレスなどの外部要因などによって多種多様で個性のある群生を形成しています。
しかし、個性的であるとはいえ、人の健康と腸内フローラには直接的な関係があることは明らかで、誰の腸内フローラもよりよい状態にしておくべきであることは全ての人に当てはまります。
腸内フローラが良い状態というのは善玉菌が優勢な状態であるということです。善玉菌が優勢で腸内フローラのバランスが良い状態であれば体の免疫力が向上し、感染症やアレルギー、がんの予防にも効果が期待できます。腸内フローラが異常な状態になると、便秘や下痢をはじめさまざまな病気が引き起こされることが分かっています。

腸内環境を整えて免疫力を強くする

乱れた腸内フローラを回復する方法

yogurt01バランスが崩れ、乱れてしまった腸内フローラを回復する方法は、まず食事内容を改善することです。ヨーグルトなどの乳酸菌を含む発酵食品を食べて乳酸菌を直接腸まで運んで善玉菌の数を補充してあげます(プロバイオティクス)。また、それら善玉菌を活性化、増殖化するために食物繊維やオリゴ糖も同時に食べ善玉菌が腸内フローラで優勢になるための手助けをしてあげます(プレバイオティクス)。当然ながら油の濃いものや、肉食はなるべく少量に押さえ悪玉菌が喜ぶようなことは避けるようにしましょう。
食事以外では、適度の運動やストレスの発散を行い、心身ともに健康な状態を作り上げるようにしましょう。

プロバイオティクスとプレバイオティクス

腸内フローラの状況はすぐには変わらない

jogging01腸内フローラは人によりさまざまで個性があるわけですが、もし、バランスが崩れやすい腸内フローラ、悪玉菌が発生しやすい腸内フローラのになっている場合は、食事や運動などの生活習慣やストレスなどの外部環境がそのような状況を作っているともいえます。
乱れた腸内フローラを回復するためにヨーグルトを食べたからといって次の日にすぐに効果が表れるものではありません。
便秘や下痢など腸内フローラが乱れているような兆候が見られる場合は継続して食事や運動など生活習慣を見直すようにしていくようにしましょう。

便秘解消法

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ