便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU
HOME便秘の原因と解消法女性の便秘 原因と解消方法

女性の便秘 原因と解消方法

男性に比べ、女性は便秘がちだといわれます。ただ最近では便秘で悩む男性も増えてきて女性だけとは言えない状況のようですが、だからといって女性の便秘が減少したということではありません。
なぜ女性に便秘が多いのかについて、その原因と解消方法について以下に記しました。

bowel03

 

便秘になる原因

男女に関係なく便秘になる原因はおおむね以下のようなものになります。

  • 疲労
  • ストレス
  • 運動不足
  • トイレを我慢する
  • 朝食を抜く
  • 睡眠不足
  • 不安定な一日の生活リズム
  • 冷え
  • 水分不足
  • 加齢

以上に加えて以下の女性特有の原因があります。

女性特有の便秘になる主な原因
  • 月経前の女性ホルモンによる影響
  • 妊娠によるホルモンバランスの変化や子宮が膨らむことによる内臓への圧迫
  • 便意を我慢する
  • 筋肉量が少ない
  • ダイエットのための食事制限のしすぎ

女性ホルモンの影響や妊娠による便秘は一時的なもので月経後や出産後には解消されます。問題はそれ以外の原因です。

便意を我慢することで排便の習慣が消失している

bathroom01便意の我慢については、女性だけが特に多いのかについて具体的な数字はありませんが、外出時や彼氏、友人と一緒にいるときなどに我慢している女性は多いようです。
排便をうながす直腸のぜん動運動は、1日のうちに1,2回程度しか起こりません。そのときに便意を感じて排便を行うのですが、便意を感じたときに我慢すること多くなると、そのうちに腸が便意を伝えなくなってしまいます。
そうなってしまうと結果として本来は毎日あるべき排便の習慣がなくなることになり、結果として便秘になってしまいます。
便意を我慢する大きな原因は「恥ずかしさ」だと思いますが、「トイレタイム」としてひとりになる時間を作ったり、もしくは、「あのかわいいアイドルだってウンチはする」と思って、割り切って便意を催したら速やかに排便するようにしましょう。
また毎日、朝食後や昼食後など便意が無くてもトイレに入って便座に座っていきんだりせずに5分間過ごすようにして排便することを週間かするようにしましょう。

運動やストレッチで筋肉を使うようにしましょう

exercise01便が小腸から大腸、直腸とまで移動して最後に排便となるときに重要になるのは便を外へ排出する腸腰筋や腹筋などの筋肉です。
もともと男性と比べて女性の筋肉量は少ないものですが、運動不足によってより排便のための力が足りなくなってしまいます。
下記関連ページにあるようにウォーキングやストレッチなど適度な運動を行い腸腰筋や腹筋を刺激して鍛えるようにしましょう。

便秘に効く運動

食事と運動をしっかりと

washoku01これはそもそも便のもととなる食べ物を摂取しないということですから便秘になるのも当然といえば当然です。排便は胃や腸に刺激を受けて便意をもよおすことで行います。その胃や腸に刺激を与える食べ物がすくないわけですから便意をもよおす機会を逸しやすくなってしまいます。また、ダイエットのために野菜中心にしたとしても、その量が少なければ意味はありません。
ダイエットを意識しすぎて食事を制限しすぎることをせずにしっかりと食べるようにしましょう。太ることが気になるのであれば食事制限するよりも運動することをメインにしてスリムな体を目指すようにしましょう。

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ