便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU

便秘解消法

便秘を解消する方法はさまざまありますが、自分でできる代表的なものを以下にまとめました。

便秘解消方法まとめ

即効性のあるオリーブオイル

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、大腸を刺激してぜん動運動を促します。また、オレイン酸は腸内の潤滑油にもなり便の通りを良くします。
私個人の実感ですが、オリーブオイルを取るようになってから気張っても出にくかった便がするっと出しやすくなりました。一日大さじ1,2杯が目安です。
オリーブオイルについて詳しくはこちら「オリーブオイル」

朝起き掛けに水を一杯飲む(なるべく一気飲み)

朝起き掛けにコップ一杯の水を飲みましょう。理由は胃腸に刺激を与えることです。
寝ぼけている胃腸に水をかぶせてシャキッとさせて元気に動いてもらうようにします。

水分をこまめにとる

体の水分が不足しているために便も水分不足で硬くなってしまい腸の中をスムーズに動きにくくなり便秘の要因となってしまいます。水分をこまめにとって体の水分を十分に保つようにしましょう。
水分不足について詳しくはこちら「生活習慣を見直しましょう」

1日三度の食事を摂る

こちらも胃腸に刺激を与えることがひとつの目的ですが、一日三度の刺激を与えることで排便のリズムを作ります。
食事の食べ方について詳しくはこちら「便秘に効く食べ方」

食べ物に気をつける

食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖、ビタミンC、グルタミンを含む食べ物を多く摂取する。
それぞれの効果や摂取方法について詳しくはこちら「便秘解消法 – 食べ物・食べ方」

運動・ストレッチ、マッサージ

1日のうちのどこかで、ウォーキングなどの適度な運動やストレッチ、入浴中のおなかマッサージ、を行います。
それぞれの効果や実施方法についてはこちら

ストレスをためない

ストレスがかかった状態がつづくと自律神経が乱され排便のリズムが乱され便秘になってしまいます。
仕事や家族の問題、人間関係などストレスがたまる要因はたくさんありますが、なるべくストレスフリーな生活を心がけ、自分にあったストレス解消法を見つけるようにしましょう。

リラックスできる時間を設ける

心身ともにリラックスした状態のときに腸はぜん動運動を活発にし排便を促すようにします。1日のうちでリラックスできる時間を設けるようにしましょう。
リラックス方法について詳しくはこちら「便秘に効くリラックス法」

生活のリズムを一定にする

寝起き、食事前後など便意をもよおすタイミングがありますので、生活のリズムを乱してそのタイミングを消失しないようにしましょう。
より詳しい仕組みについてはこちら「生活習慣を見直しましょう」

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ