便秘解消・下痢改善情報サイト – おなかキュア便秘解消・下痢改善情報サイト - おなかキュア
MENU
HOME便秘の原因と解消法赤ちゃんの便秘 原因と解消方法

赤ちゃんの便秘 原因と解消方法

大人が便秘になるのと同様に赤ちゃんも便秘になります。原因は、大人のものとは少し違うところがあり、対処方法も少し違うものになります。以下に原因と解消方法について記します。

akachan_benpi01

赤ちゃんの便秘の原因

赤ちゃんの便秘にはさまざまなものがあり、また赤ちゃんそれぞれによって異なります。

  • 母乳不足
  • 離乳食の開始
  • 生活リズムの乱れ
  • 運動不足
  • 厚着のしすぎ

解消方法

「母乳不足」が原因の場合の解消法

akachan_benpi02ミルクだと量を計って与えることができるので、赤ちゃんが必要な量を飲んでいるのか分かります。しかし、母乳の場合はどれだけ飲んでくれたかはっきりとは分からないので、思ったよりも飲んでくれていない場合があり母乳不足になることがあるようです。
しっかり飲んでくれているかを計る方法としては、赤ちゃんの体重を量りましょう。もし、体重が増えていれば、母乳不足ということはありません。
1カ月検診などで体重を計ったときに順調に体重が増加しているか医師や保健師に相談してください。
もし、「母乳不足である」と分かった場合は、母乳だけではなくミルクも与えることを考慮して、あわせて医師に対処方法を相談してください。

「離乳食の開始」が原因の場合の解消法

母乳のときは正常に排便があったのに離乳食を開始したら便秘になってしまったということも少なくありません。離乳食に腸が慣れていないということもありますし、水分が不足したりといったことで便秘になってしまいます。
解消法としては、「離乳食に慣れるのを待つ」ということになります。また、離乳食の食材を人参やトマト、りんご、プルーンなど整腸作用の高い食材をゆでてすりつぶして使うなどして赤ちゃんの腸の状態を整えてあげるようにしましょう。
食事とあわせて水分補給についても注意して飲ませてあげるようにしましょう。

整腸作用のある食材
  • 人参
  • トマト
  • バナナ
  • プルーン
  • リンゴ
  • さつまいも
  • プレーンヨーグルト
  • 海藻類

生活リズムを整える

akachan_bnepi03生活リズムの乱れは、大人の便秘の原因でもあります。赤ちゃんの生活リズムの乱れの原因は大人の生活リズムの乱れが影響している部分も多いと思います。
起床、就寝、食事(母乳やミルクの授乳)の時間や散歩の時間などを一定にして
赤ちゃんの生活リズムを整えてあげるのに合わせて、大人の生活リズムも整えるようにしましょう。

運動不足を解消する

運動不足も大人の便秘の原因と同じです。大人のように自分で外を歩いたりできませんので、仰向けになっている赤ちゃんの足を持ってあげて両足を前後にゆっくりと動かしてあげたり、また、外へ散歩するだけでも刺激になります。
厚着のしすぎも体を締め付けてしまい運動不足を助長していしまいます。
あまり厚着させずに体の動きを妨げないようにしましょう。

マッサージ

運動不足を解消することと同時におなかを「のの字」を描くようにやさしくマッサージしてあげましょう。

おしりを刺激する

綿棒にベビーオイルをたっぷりつけてから1~2cmほど中に入れて肛門の中にいれてやさしく刺激してあげてください。
ただ、この方法はクセなる可能性があるとも言われている方法なので、あまり頻繁に行わずになるべく、前述したそのほかの方法で便秘を解消するようにしましょう。

浣腸や便秘薬などは、医師に相談してから

上記のような便秘解消法を実施してもなかなか改善しないような場合は、医師に相談しましょう。「浣腸や便秘薬などは?」と自己判断で使用せずに医師に相談し必要であれば赤ちゃんにあったお薬を処方してくれるでしょう。

[Ad]乳酸菌をギュッと凝縮【善玉菌のチカラ】

« 乳酸菌を飲みやすいカプセルにしました!»

「カスピ海ヨーグルト」に入っている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、
強力な「ねばり成分」があり、生きて腸まで届く力強い乳酸菌です。

その「クレモリス菌FC株」を1粒のカプセルに20億個以上凝縮して
詰め込まれています。
低カロリーでカルシウムや食物繊維も含まれており
腸内環境だけではなく体全体の環境づくりをサポートします。

ページの先頭へ